山形県内でのイベント・講演会情報はこちら 

 

平成28年度日本自然保護大賞に入選しました!

平成29年度のモモンガレスキュープロジェクトの調査研究活動は一般財団法人セブン-イレブン記念財団の助成を受けています。紹介ページはこちらです!

また、2016年度に団体の代表が第19環境NPOリーダー海外研修に参加しました!

 

平成29年度のモモンガレスキュープロジェクトの事業の一部は荘内銀行ふるさと創造基金の補助を受けて行っております。

 

平成2829年度の環境教育事業「ワイルドライフ・ワンアクション」はSAVE JAPANプロジェクトの助成を受けて行っています。また、本事業は山形市市民活動支援センターと協同で実施しています。

平成29年度のモモンガレスキュープロジェクトの活動の一部は平成29年度やまがたみどり環境税の補助を受けて行っております。

 

平成28年度 山形県環境学習支援団体に認定されました。 

17回環境やまがた奨励賞 受賞しました!

生物多様性アクション大2015

審査員賞受賞しました!

ご予算や内容に合わせてイベント・企画展・講演会など承ります。当会所蔵資料貸し出しなどのご用命も承ります。お気軽にご連絡ください。

 

Copyright(c) Wildlife Partnership Office. All rights reserved.

当会では、所蔵する資料(標本・映像資料・イベント物品)などの貸出しを行っております。貸出を希望する場合は下記記載の注意事項を確認し、当会までご連絡ください。なお、貸出物品の種類やリストは常に変わりますので、HP上に掲載は致しておりません。閲覧希望の方は事前にこちらよりお問い合わせください。

 

 

【 貸出注意事項 】

 

 

 

当会の資料を借用する方は次の事項にご留意願います。

 

 

 

1.資料の借用を許可する場合

 ①社会教育機関等の職員が教育等に用いる場合。

 ②報道機関、出版社等がニュース、企画制作番組等の取材に用いる場合。

 ③前各号に掲げるもののほか、その目的が必要と認められる場合。

 

2.資料の借用を許可しない場合

①資料の計測やサンプリングなどを無断で行う場合、及び、それらを公表 

 する場合。

 ②転貸を行う場合。

 ③前各号に掲げるもののほか、貸出不可と認められる場合。

 

3.貸出期間

 原則2週間。

ただし、2週間を超える長期借用が必要と認められる理由がある場合は最長4週間可能です。

 

4.費用

使用料については無料です。ただし、往復の輸送に関する費用は利用者側の負担となります。

 

5.利用方法

①使用期間、希望資料を明らかにして、電話またはメールにて連絡し予約

 確認してください。

②当会の内諾を得た後、「資料借用書」をFaxまたはメールで送付してく 

 ださい。資料数が多く、申請書の様式に収まらない場合は、別表リスト 

 を作成し添付してください。

③資料の受け渡しについては、原則当会へ直接受け取りに来てください(受け取り時には「資料借用書」の提出が必要です)。

 なお、遠方の場合や画像資料など添付できるものについては、その限り

 ではありません。

④使用後は、資料を当会へ返却してください。資料返却の際は「資料借用

 書」のコピーをお持ちください。 

 

6.その他留意事項

①資料は正しく使用し、借用者の責任において管理してください。

②借用者が複数人いる場合は、その所属・氏名を別紙(任意)にて借用時

 に報告してください。

③貸出を受けた資料は、転貸または担保に供さないでください。

④貸出を受けた資料は、使用目的以外には使用しないでください。

⑤資料を亡失または破損した場合は、直ちに当会へ連絡し、事故報告書

(任意・写真付き)を提出してください。資料の種類によっては、弁償し

 ていただく場合がございます。

資料借用書
WORD形式がご入用のお方はお問い合わせください。
資料借用書.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 138.3 KB