山形県内でのイベント・講演会情報はこちら 

 

平成28年度日本自然保護大賞に入選しました!

平成29年度のモモンガレスキュープロジェクトの調査研究活動は一般財団法人セブン-イレブン記念財団の助成を受けています。紹介ページはこちらです!

また、2016年度に団体の代表が第19環境NPOリーダー海外研修に参加しました!

 

平成29年度のモモンガレスキュープロジェクトの事業の一部は荘内銀行ふるさと創造基金の補助を受けて行っております。

 

平成2829年度の環境教育事業「ワイルドライフ・ワンアクション」はSAVE JAPANプロジェクトの助成を受けて行っています。また、本事業は山形市市民活動支援センターと協同で実施しています。

平成29年度のモモンガレスキュープロジェクトの活動の一部は平成29年度やまがたみどり環境税の補助を受けて行っております。

 

平成28年度 山形県環境学習支援団体に認定されました。 

17回環境やまがた奨励賞 受賞しました!

生物多様性アクション大2015

審査員賞受賞しました!

ご予算や内容に合わせてイベント・企画展・講演会など承ります。当会所蔵資料貸し出しなどのご用命も承ります。お気軽にご連絡ください。

 

Copyright(c) Wildlife Partnership Office. All rights reserved.

ロードキル

昨年山形県から助成をしていただき行っていた、山形県の動物たちの交通事故「ロードキル」の研究を一般向けにまとめた冊子「ロードキルってなんだろう?」を作成しました。

2011年ロードキルマップ
2011年ロードキルマップ

  山形県内の限られたエリア・限られた時間のみの調査でしたが、多くのロードキルが発生していることが分かりました。人間の事故と違いあまり取り上げられないものですが、動物にとっても人間にとってもできる限り避けたいことであることに変わりはありません。いきなり飛び出してくる動物を避けることは難しい事ですし、無理に避けても危険な場合があります。事故を避けるためにはちょっとした気配りなのかもしれませんね。

 「ロードキルって何だろう?」は県内の関係者・関係機関に配布いたします。数は少ないですが、ぜひ手にとって読んでみてください。

 若干文章に誤字もありますが、そこはご愛敬…。多めに見てください☆

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    テルヒト (木曜日, 15 3月 2012 17:34)

    高速道路の管理をしている私ですが、ここ1年、なんとか高速で轢か
    れる動物を減らしたいと、ツィッターで啓蒙文言をつぶやいたり、
    関係者にデータをまとめて、送ったりしていますが、なかなか対応
    してもらえないのが事実です。 来年度はもう少し突っ込んで頑張る
    つもりです。頑張って下さい。

  • #2

    やまがたヤマネ研究会 (日曜日, 18 3月 2012 17:19)

    コメントありがとうございます。
    高速道路でのお仕事とのことですので、多くの現場を経験されていることと思います。
    ロードキルの問題は身近であるのにもかかわらず、その頻度や事故の大きさ、対策費用の面などから、中々後回しになってしまうのが悲しい現状です。

    私たちもゆっくりですが、関係者の方々とお話しさせてもらっています。ヒトも動物も無理なく、よりよい関係性でいられる対策方法を考え、発信していきたいと思っています。