山形県内でのイベント・講演会情報はこちら 

 

平成28年度日本自然保護大賞に入選しました!

平成29年度のモモンガレスキュープロジェクトの調査研究活動は一般財団法人セブン-イレブン記念財団の助成を受けています。紹介ページはこちらです!

また、2016年度に団体の代表が第19環境NPOリーダー海外研修に参加しました!

 

平成29年度のモモンガレスキュープロジェクトの事業の一部は荘内銀行ふるさと創造基金の補助を受けて行っております。

 

平成2829年度の環境教育事業「ワイルドライフ・ワンアクション」はSAVE JAPANプロジェクトの助成を受けて行っています。また、本事業は山形市市民活動支援センターと協同で実施しています。

平成29年度のモモンガレスキュープロジェクトの活動の一部は平成29年度やまがたみどり環境税の補助を受けて行っております。

 

平成28年度 山形県環境学習支援団体に認定されました。 

17回環境やまがた奨励賞 受賞しました!

生物多様性アクション大2015

審査員賞受賞しました!

ご予算や内容に合わせてイベント・企画展・講演会など承ります。当会所蔵資料貸し出しなどのご用命も承ります。お気軽にご連絡ください。

 

Copyright(c) Wildlife Partnership Office. All rights reserved.

三月ウサギ

こんにちは。副会長の小城です!

 

タイトルの三月ウサギはルイス・キャロル原作の不思議の国のアリスに出てくるキャラクターのことです。たまたま今日の調査でウサだるまを作ったので写真をアップしようとタイトルを考えていたら・・・

 今月三月じゃん!!これって三月ウサギだ!と思い「三月ウサギ」にしてしまいました()。なんて単純なんでしょうね。

 

先日調査に行ってきました!前回の調査から時間が空きましたが、その間に雪が積もりかんじきを履いても膝までもっさり・・・。今回はnew itemとして先日購入したアルミかんじきを装備!しかも、調査に参加してくれた新人君が時折、先頭を歩いてくれたので僕はそんなに膝まで埋まりませんでした☆

天気が良くてちょっと眼が焼けてしまいました・・・。普段からメガネを使用しているのでサングラスが使えないのはツライですね。

 

新人くんはきちんとフィールド調査をしたことがないので動物を見たい!と言っていましたが、残念ながら足跡は見れども姿は見えずってやつですね。新雪の上をウサギ・タヌキ・テン・リス・??などなどまるで大運動会状態なんですが、こればっかりは時間・根気・運でしょうね。センサーカメラも仕掛けてみましたが映ったのは調査者だけ()。でも天気が良くて気持ちよかったのでまぁよかったかなと。新人くんはよっぽど悔しかったのか動物のいそうな木の根元を手でミチミチほじくり返していました()

 

もしかしたら何か見えるかなと思って、帰りに月山の志津温泉まで車で行ってみましたがそうそう簡単に見られるなら誰も苦労しませんね・・・。新人君ビギナーズラックならず!残念!

ネズミの樹皮剥ぎや少し柔らかくなってきた新芽、木から落ちてくる雪解けの水滴やあちらこちらで聞こえるかすかな水の音。

春ですねぇ~♪

きっとノウサギも山の様子の変化に春を感じ、アリスの「三月ウサギ」のように跳ねまわっているのでしょう。