山形県内でのイベント・講演会情報はこちら 

 

平成28年度日本自然保護大賞に入選しました!

平成29年度のモモンガレスキュープロジェクトの調査研究活動は一般財団法人セブン-イレブン記念財団の助成を受けています。紹介ページはこちらです!

また、2016年度に団体の代表が第19環境NPOリーダー海外研修に参加しました!

 

平成29年度のモモンガレスキュープロジェクトの事業の一部は荘内銀行ふるさと創造基金の補助を受けて行っております。

 

平成2829年度の環境教育事業「ワイルドライフ・ワンアクション」はSAVE JAPANプロジェクトの助成を受けて行っています。また、本事業は山形市市民活動支援センターと協同で実施しています。

平成29年度のモモンガレスキュープロジェクトの活動の一部は平成29年度やまがたみどり環境税の補助を受けて行っております。

 

平成28年度 山形県環境学習支援団体に認定されました。 

17回環境やまがた奨励賞 受賞しました!

生物多様性アクション大2015

審査員賞受賞しました!

ご予算や内容に合わせてイベント・企画展・講演会など承ります。当会所蔵資料貸し出しなどのご用命も承ります。お気軽にご連絡ください。

 

Copyright(c) Wildlife Partnership Office. All rights reserved.

GW調査

やまがたヤマネ研究会副会長の小城です!!

久しぶりの更新です。しばらくご無沙汰になってしまいました。大井沢の雪もようやく少しづつ溶けてきました。

大井沢の風景⇒

GW中には桜前線が弘前まで到達したというのに、残念ながらどうにか根雪が解けてきた程度です 笑。桜が咲くのはいつになるころやら…。GWの集中調査期間では暖かかったり、寒かったり、おかげさまで少し鼻がズビズビします(;_;)

調査中いつも安全祈願とかいろいろお祈りさせてもらっている山神様も2m近い根雪から解放されて、ようやくお顔を拝見することができました。

今年もよろしくお願いします(-人-)!!

←あずま小屋付近の山神様

調査期間中はいろいろありました。でも、なかなかヤマネさんはつかまらないなぁ…。暖かい日が続いてもまだ彼らには辛い日々なのかもしれません。大井沢の人も今年は「雪が残るなぁ…」ですと。

ウサギの糞や鳥のおしゃべり動物たちの動きは無くもないのですが、終盤までほとんど哺乳類の姿を見ることは無かったのですが、唯一アカネズミを見ることができました!!

何かから逃げていたのでしょうか、走る走る!!思わずめちゃくちゃにシャッターを切りまくりました!!

たまたま撮れた彼?の姿→

冬の期間は野生動物たちにとっては死の世界のように見えますが、彼らはたくましく冬を越えて生きているんですね。あの雪の中彼らはどうやって暮らしているのか…。ますます野生動物には頭が下がります。m(_ _)m