GW調査

やまがたヤマネ研究会副会長の小城です!!

久しぶりの更新です。しばらくご無沙汰になってしまいました。大井沢の雪もようやく少しづつ溶けてきました。

大井沢の風景⇒

GW中には桜前線が弘前まで到達したというのに、残念ながらどうにか根雪が解けてきた程度です 笑。桜が咲くのはいつになるころやら…。GWの集中調査期間では暖かかったり、寒かったり、おかげさまで少し鼻がズビズビします(;_;)

調査中いつも安全祈願とかいろいろお祈りさせてもらっている山神様も2m近い根雪から解放されて、ようやくお顔を拝見することができました。

今年もよろしくお願いします(-人-)!!

←あずま小屋付近の山神様

調査期間中はいろいろありました。でも、なかなかヤマネさんはつかまらないなぁ…。暖かい日が続いてもまだ彼らには辛い日々なのかもしれません。大井沢の人も今年は「雪が残るなぁ…」ですと。

ウサギの糞や鳥のおしゃべり動物たちの動きは無くもないのですが、終盤までほとんど哺乳類の姿を見ることは無かったのですが、唯一アカネズミを見ることができました!!

何かから逃げていたのでしょうか、走る走る!!思わずめちゃくちゃにシャッターを切りまくりました!!

たまたま撮れた彼?の姿→

冬の期間は野生動物たちにとっては死の世界のように見えますが、彼らはたくましく冬を越えて生きているんですね。あの雪の中彼らはどうやって暮らしているのか…。ますます野生動物には頭が下がります。m(_ _)m