山形県内でのイベント・講演会情報はこちら 

 

平成28年度日本自然保護大賞に入選しました!

平成29年度のモモンガレスキュープロジェクトの調査研究活動は一般財団法人セブン-イレブン記念財団の助成を受けています。紹介ページはこちらです!

また、2016年度に団体の代表が第19環境NPOリーダー海外研修に参加しました!

 

平成29年度のモモンガレスキュープロジェクトの事業の一部は荘内銀行ふるさと創造基金の補助を受けて行っております。

 

平成2829年度の環境教育事業「ワイルドライフ・ワンアクション」はSAVE JAPANプロジェクトの助成を受けて行っています。また、本事業は山形市市民活動支援センターと協同で実施しています。

平成29年度のモモンガレスキュープロジェクトの活動の一部は平成29年度やまがたみどり環境税の補助を受けて行っております。

 

平成28年度 山形県環境学習支援団体に認定されました。 

17回環境やまがた奨励賞 受賞しました!

生物多様性アクション大2015

審査員賞受賞しました!

ご予算や内容に合わせてイベント・企画展・講演会など承ります。当会所蔵資料貸し出しなどのご用命も承ります。お気軽にご連絡ください。

 

Copyright(c) Wildlife Partnership Office. All rights reserved.

イベント終了報告③:身近な野生動物を知ろうin山形市楯山

イベント報告第3弾です!

先週の7月21日(月)山形市楯山の若妻会からのご依頼で「身近な野生動物を知ろう!~夏休みの自由研究にもなるよ~」と題した体験会を行いました。

身近にいる野生動物の講演の後、家の周りにもいる最強生物「クマムシ」を捕まえる装置を作りました!

 

顕微鏡で生きたクマムシを観察した後は野生動物の調査に使っている器具や野生動物の痕跡、標本など実物を見て体験してもらいました。

 

みんな会長に質問しまくっていました w

ヤマネの観察になると子どもたちよりもお母さんたちの方が大はしゃぎ!

みなさん楽しんでもらえたようです(^^)

 

最後に自由研究を行うにあたって、やり方やおすすめの方法などを紹介させてもらいました。

まだ、夏休みの宿題で自由研究が出ていない子たちが多かったようですが、これからの危機感からかお母さんたちは真剣そのものでしたww

 

身近にある疑問を追及する、そしてそれをきちんとまとめる。それだけで自由研究には十分すぎる内容になるはずです!

難しく考えすぎず、頑張ってください!!