山形県内でのイベント・講演会情報はこちら 

 

平成28年度日本自然保護大賞に入選しました!

平成29年度のモモンガレスキュープロジェクトの調査研究活動は一般財団法人セブン-イレブン記念財団の助成を受けています。紹介ページはこちらです!

また、2016年度に団体の代表が第19環境NPOリーダー海外研修に参加しました!

 

平成29年度のモモンガレスキュープロジェクトの事業の一部は荘内銀行ふるさと創造基金の補助を受けて行っております。

 

平成2829年度の環境教育事業「ワイルドライフ・ワンアクション」はSAVE JAPANプロジェクトの助成を受けて行っています。また、本事業は山形市市民活動支援センターと協同で実施しています。

平成29年度のモモンガレスキュープロジェクトの活動の一部は平成29年度やまがたみどり環境税の補助を受けて行っております。

 

平成28年度 山形県環境学習支援団体に認定されました。 

17回環境やまがた奨励賞 受賞しました!

生物多様性アクション大2015

審査員賞受賞しました!

ご予算や内容に合わせてイベント・企画展・講演会など承ります。当会所蔵資料貸し出しなどのご用命も承ります。お気軽にご連絡ください。

 

Copyright(c) Wildlife Partnership Office. All rights reserved.

イベント終了報告⑦探鳥会&羽ペン作り体験 in 天童市

11月16日(日)にSAVE JAPAN連携イベント「野鳥観察会&羽ペン作り体験会」を行いました!


今回はなんと日本野鳥の会山形県支部の三名の方を講師としてお招きして観察会を行いました!しかも講師の方々が山形県を代表する方々でした!


観察会は天童市の原崎沼で行いました。いるわいるわ、お聞きしたところざっと2000羽ぐらいだそうで・・・一番多かったのはやはり青首[マガモ]ですな!

オスはやっぱりきれいですね。

他にはコガモ、カルガモ、オオバンなどなど・・・鳥に詳しくない私には覚えきれないほどの種類が!!


鳥の体の構造や生態など3つのグループに分かれて教えていただき大変参加者の方々にも満足していただけたようです!鳥のことはやはりプロに任せるに限りますな。

午後は羽ペン作り!


字を書くことの歴史や羽ペンの歴史を少し学んでから、早速羽ペン作りでした~。

とはいえ、ぶすっと挿すだけの簡単なものなんですけどねw

まずは、羽選び。これが一番多盛り上がり。

ななななんと!!今回はクマタカの羽があったのです!

やっぱりみんなクマタカ狙い・・・。多少譲り合っていただきました~(^^;)


選んだ羽にペン先をぶすっと挿して~(ここは大して面白くないので写真は省略!!)


完成!!!


午後のメイン!

大切な人へ手紙を書こう!!


普段伝えられない気持ちを自分で作った羽ペンで書いて、相手に必ず渡す。

それを条件に皆さんに思い思いに書いていただきました。


少し恥ずかしそうに、でも羽ペンだから少しかっこよく。


とても素敵な午後になりました♪


作った羽ペン使って家に帰ってからもお手紙書いてもらいたいですね☆


副会長 小城