ネイチャースペシャリストクラブ1回目

今年度の新しい取り組み、ネイチャースペシャリストクラブ始めました!

小学生から中学生までを対象とした年4回、塾形式で行うネイチャークラブです!


1回目の講義は「学んでみよう!生物の調査方法体験」。盃山での野外調査体験と山大の実験室をお借りしての糞分析体験でした。

あいにくの雨でしたが、みんな準備はばっちり!スタッフが驚くほどの意気込みでした(^^;)

親御さんからお子様たちを預かりまーす!


まずは入学式!


女子4人男子3人の合計7人の塾生たち、熱心に教科書を見ています!


これから何が始まるのかな~。スタッフもみんなも少しドキドキ…。

動物たちの痕跡を探して愛宕神社を散策します。

リス・ネズミの食痕を探したり、糞を探したり…。


なにかあるかな~?


ムササビの糞を発見!!

みんな大盛り上がり\(^o^)/




午後は持ち帰った糞や準備してあった動物の糞を使って糞分析!


何を食べてるのか、どういうところに生息しているのか彼らの生態を推測してみます。


さて何がわかるかな~?



オコジョ、ムササビ、ウサギ、ヤマネの糞からわかったこと。顕微鏡をのぞきながら絵をかいてメモをして…。

 

糞分析したウサギのフンです⇒

 

今日はここまで!残りは宿題です!

次回までの宿題もありますよ!

 

忘れずにやってきましょうね~(^^)

 

イベント中活発だった子供たち、迎えに来てくれた親御さんの前では少しおとなしくなりますね 笑

 

それがちょっぴり面白かった小城でした☆

※荘内銀行ふるさと創造基金助成