山形県内でのイベント・講演会情報はこちら 

 

平成28年度日本自然保護大賞に入選しました!

平成29年度のモモンガレスキュープロジェクトの調査研究活動は一般財団法人セブン-イレブン記念財団の助成を受けています。紹介ページはこちらです!

また、2016年度に団体の代表が第19環境NPOリーダー海外研修に参加しました!

 

平成29年度のモモンガレスキュープロジェクトの事業の一部は荘内銀行ふるさと創造基金の補助を受けて行っております。

 

平成2829年度の環境教育事業「ワイルドライフ・ワンアクション」はSAVE JAPANプロジェクトの助成を受けて行っています。また、本事業は山形市市民活動支援センターと協同で実施しています。

平成29年度のモモンガレスキュープロジェクトの活動の一部は平成29年度やまがたみどり環境税の補助を受けて行っております。

 

平成28年度 山形県環境学習支援団体に認定されました。 

17回環境やまがた奨励賞 受賞しました!

生物多様性アクション大2015

審査員賞受賞しました!

ご予算や内容に合わせてイベント・企画展・講演会など承ります。当会所蔵資料貸し出しなどのご用命も承ります。お気軽にご連絡ください。

 

Copyright(c) Wildlife Partnership Office. All rights reserved.

やまがた絶滅危惧種博 SAVE JAPAN 2015

先週の土曜日11月7日に山辺町の県民の森でやまがた絶滅危惧種博開催しました!


今回は久しぶりの展示&観察会でした!

展示会は山形県のレッドデータブック編纂にかかわっているみなさんのご協力により開催することができました!


正直開催にあたって準備していると、「このメンバースゲー!」と自分がドキドキしていました 笑


鳥類・植物・魚類・昆虫・哺乳類の絶滅危惧種の説明と、山形での絶滅危惧種に対する取り組み、素敵な写真たち、標本(なんと植物は生態標本もありました!)などなど…さまざまな展示物を皆さんに用意していただきました。

また、ご協力いただいた方たちの優しいこと!

お忙しい方ばかりなのに時間を割いてくださって素晴らしい展示物を置くことができました!

お客さんも興味津々で見てくださっていたらしいです(僕外にいたので…orz先生方ごめんなさい)


僕的には魚類のキタノアカヒレタビラと植物のサギソウ、鳥類のコノハズク、昆虫はタマムシが各種お気に入りです!

イベントも全部紹介したいのですが、いっぱい写真あるので少しずつだけ(;_;)!!


まずは鳥類観察会!講師は野鳥の会の今野さんと斎藤さん!何か見えるかな~?


県鳥オシドリが見られたそうです!

僕も見たかった!

はい!今回の哺乳類観察会の講師は僕です!

完全に自分だけで講師するの初めてで、全然ダメでしたー!みなさん不完全燃焼だったらごめんなさい! 


湿地にタヌキの足跡がテッテッテッテッ…

シャーマントラップにはアカネズミも入っていましたが、残念ながら亡くなっていました。研究用に大事に使わせていただきます。

直接動物は見られなかったけど感じてもらえました?

植物観察会の講師はフロラ山形の沢さん!


何でしょうね。植物の人ってとても紳士なんですよ。

とても上品な感じの観察会になっていました。

下見の時にも見ましたが、ミミカキグサ(?)いっぱいあるんですよ~!僕あれ好きです!


イベントに参加した小1のH君、楽しかったようで僕にべちょっとした苦い植物のお土産をくれました…

そして最後になっちゃいましたが、体験会!


funクラフト作家の鈴木さんのフンピンバッジと、こしかともみさんのスタンプでフレームづくり!


とても素敵でどちらも大人気でした!



時間がなくて両方はできなかったんですが、スタンプだけさせていただきました!


やばいです!

最高カワイイです!


お客さんがいなくなってからの終盤めっちゃ楽しんでしまいましたww

今回皆さんに紹介した生物は絶滅危惧種。

この企画を通して、僕たちはお客さんに「こう考えなさい!」「そう思いなさい!」なんてことを強制する気はありません。


僕自身この企画をやるまでは存在さえ知らないものもいました。


つまりサブタイトル通り「知ること」が大事なんじゃないかな。


そのうえで、個人個人がどのようにしていくほうがいいと考えるようになるといいなと思います!

まずは、皆さんに知って、考えて、楽しんで(これ大事!)もらえたならよかったです!


ご協力いただいたみなさん、来てくださったみなさんありがとうございました~

小城