山形県内でのイベント・講演会情報はこちら 

 

平成28年度日本自然保護大賞に入選しました!

平成29年度のモモンガレスキュープロジェクトの調査研究活動は一般財団法人セブン-イレブン記念財団の助成を受けています。紹介ページはこちらです!

また、2016年度に団体の代表が第19環境NPOリーダー海外研修に参加しました!

 

平成2829年度の環境教育事業「ワイルドライフ・ワンアクション」はSAVE JAPANプロジェクトの助成を受けて行っています。また、本事業は山形市市民活動支援センターと協同で実施しています。

平成28年度の環境教育事業「山形Wildlifeフィールドステーション」の活動の一部は「平成28年度 県民みんなで支える森・みどり環境公募事業」の補助を受けて行っております。

 

平成28年度 山形県環境学習支援団体に認定されました。 

平成28年度の環境教育事業の一部は荘内銀行ふるさと創造基金の補助を受けて行っております。

 

17回環境やまがた奨励賞 受賞しました!

生物多様性アクション大2015

審査員賞受賞しました!

ご予算や内容に合わせてイベント・企画展・講演会など承ります。当会所蔵資料貸し出しなどのご用命も承ります。お気軽にご連絡ください。

 

Copyright(c) Wildlife Partnership Office. All rights reserved.

2016年イベント終了報告①自然観察スキルアップツアー

さて!今年初のイベント終了報告です!

今回のイベントは自然観察スキルアップツアーということで応募を出しましたら、2、3日で満員御礼になってしまいました\(^o^)/

うれしい悲鳴です!!

 

7月9日に計画していたのですが、とても多くのご連絡をいただいたので急遽16日の午前と午後に追加で日程を設定しました。

 

初日は残念ながら、雨天中止・・・(; ;)みなさんごめんなさい・・・僕の日ごろの行いが悪かったようです。

ところが追加で設定した日程の16日はばっちりでした!!

 

待ちに待った開催だったからか、皆さん最初のなが~~~~い説明も一生懸命聞いてくださいました。すごいですよね\(◎o◎)/!

スキルアップのために何が必要か?どんなものに気をつけたらよいか?などなど説明を受けたうえで、二班に分かれて実践!

 

一生懸命話を聞いていただけあってみなさん散策路にあるフィールドサインを次々見つけていきました!

 

しっかりメモ取って、大きさ計って、写真撮ってどんな生き物か想像して、一生懸命!

 

上見て、下見て、前見て、周り見て、クマがいないか、ハチがいないか、ゆっくり散策している暇なんかあったもんじゃありませんww

特別に捕獲した動物たちを見て、具体的にイメージできたかな?

(※捕獲・飼養の許可をすべて受けております。)

やはりフィールドサインを見つけたり、動物の気持ちになるためには本物を見て”感じる”というのがとても大事かなと思います。

 

どんな生き物がいて、どんなふうに生きているのか、普段から思いを馳せてもらえるといいなぁ・・・

僕の班の参加者の方に最後にクイズを出してみたところ、さすがですね!

ということでワイルドライフレンジャーのマスターピンバッジを差し上げました!

 

参加者の方からは「去年までの缶バッジよりレベルアップしましたね!」と言っていただきました!そうです、今年はちょっとカッコイイピンバッジでした☆

 

最後は皆さんに”シカチョキ”していただきました(^^)

”シカチョキ”やはり人気ですねw

 

さて、このイベントに参加したみなさんはスキルアップしたのでしょうか?

これからは自然を散策するときに自分の図鑑を作ってほしいですね☆

 

参加いただいたみなさんまたおこしくださいー!!

副会長 小城