2017年イベント終了報告⑤モモプロ1回目

 

 

遅くなりました!

6月3日のイベント終了報告!

モモンガプロジェクト1回目in大井沢!

 

今回は巣箱作りと設置で~す。

 

ちびっこたちもいっぱいいます。

 

 

 

 

まずはモモンガプロジェクトの趣旨説明。

 

 

モモンガを知り、もしもの時の為に備えるレンジャーを育成するプロジェクトです!

 

 

今回調査のための巣箱作りとモモンガという生き物について説明します!

 

 

 

今回の巣箱!!

 

どやさ!!

 

 

モモンガってどんな生き物なんだろう…?

 

レンジャーになるためにはたくさん勉強しなければいけません。

 

なんてったって命を考えるのですから!

 

親子レンジャーは親御さんが一所懸命勉強してくださいました☆

 

さて、みんな合格なるか!??

 

熱心にテキストを読み込みます(^^)

 

 

現地ステーションとなる大井沢の博物館の学芸員さんに緊急保護用のケージを贈呈します!

 

レスキューの第一段階。

とっても重要な役割です。

 

博物館に移動して、大井沢に住む生き物たちとモモンガについて学びます!

 

貴重な標本を見て、みんなテンションMAX!


 

つづいて、伝承館に戻って巣箱作り!

 

まずは金づちの握り方から始めます。

 

大人たちは久しぶりの金づちになんだか楽しそう 笑

 

以外と子ども達の方が学校での授業で触れているから馴れているかもしれませんね~

 

 

さ、準備ができたら早速打っていきましょう!

 

指打たないように…

 

慎重に…

 

ダイナミックに!

 

低学年の子たちもスタッフに付き添われながら一所懸命トンカントンカン!!!

 

なかなかむずかしかったかな?

 

 

 

 

 

 

勇ましい姿です!

 

 

金づちを打てるって、できなくてもいいけどできた方がいい事No.1かも!?

 

 

 

 

 

 

うまく打てたかな~?

 

 

 

たまに失敗しちゃうけど…

 

頑張って仕上げます!

 

 

 

 

 

 

子ども達も2個ずつの巣箱を仕上げてくれました!

 

 

 

 

大人たちは…

やっぱ早いっすね 笑

 

あっという間に3個目まで仕上げてました!

 

 

 

 

 

みなさんの仕上げの仕上げは僕がやりました(^^)

 

手伝ってくれた心ちゃんありがとう!!

 


 

巣箱を持って、いざ!

 

森林内に設置しに行きます!!

 

あいにくの雨でしたが、みんなぜんぜんへっちゃらです!

 

一人最低一個の巣箱を持って山に入っていきます!

 

巣箱をかけるって大変なんですよ…(--;)

 

毒草なんかも生えているのでみなさん注意して歩きましょう!

 

 

 

1週間前には付近でクマも確認されたので、注意しながら設置場所に

 

調査はいつも危険と隣り合わせなのです!

 

 

 

 

 

湿地でモリアオガエルの卵を観察!

 

色々な生き物の生きている姿を感じる。

これも調査の醍醐味です!

 

 

 

 

 

 

僕の担当していたグループのとっておき☆

 

巣箱を掛けたところから、モモンガが飛ぶ様子を観察します!

 

といっても、ぬいぐるみのモモンガを使ってどのように飛ぶのか見てみるんですけど、これには子どもも大人もスタッフも大はしゃぎ 笑

 

 

巣箱重くて疲れたかな??

 

一所懸命みんなかけてくれました!

 

 


調査をするのもとっても大変。でも、これをしないと生き物の事はわからないし、知らなければ守ることも守る必要性も分かりません。

 

今回のイベントで僕が大事だと思うところは、「モモンガを見るイベントではない」ところ!

みなさんそれを理解したうえで、本当に生き物と向き合って活動をしようと参加してくださいました。

 

みんな頑張って合格しよう!

目指せ!モモンガレスキューレンジャー!

次回も一所懸命がんばるぞー!!!!!

 

 

ちなみに、かけきれなかった巣箱は翌日スタッフが責任を持って全て設置いたしました☆

 

初めて設置する新人スタッフもドキドキしました 笑

 

センサーカメラが楽しみですね☆☆