山形県内でのイベント・講演会情報はこちら 

 

平成28年度日本自然保護大賞に入選しました!

平成29年度のモモンガレスキュープロジェクトの調査研究活動は一般財団法人セブン-イレブン記念財団の助成を受けています。紹介ページはこちらです!

また、2016年度に団体の代表が第19環境NPOリーダー海外研修に参加しました!

 

平成29年度のモモンガレスキュープロジェクトの事業の一部は荘内銀行ふるさと創造基金の補助を受けて行っております。

 

平成2829年度の環境教育事業「ワイルドライフ・ワンアクション」はSAVE JAPANプロジェクトの助成を受けて行っています。また、本事業は山形市市民活動支援センターと協同で実施しています。

平成29年度のモモンガレスキュープロジェクトの活動の一部は平成29年度やまがたみどり環境税の補助を受けて行っております。

 

平成28年度 山形県環境学習支援団体に認定されました。 

17回環境やまがた奨励賞 受賞しました!

生物多様性アクション大2015

審査員賞受賞しました!

ご予算や内容に合わせてイベント・企画展・講演会など承ります。当会所蔵資料貸し出しなどのご用命も承ります。お気軽にご連絡ください。

 

Copyright(c) Wildlife Partnership Office. All rights reserved.

2017年イベント終了報告⑬ネイスペ3回目 in 飛島 3日目

ネイスペ飛島ツアー3日目

 

素敵な朝焼けでした。

 

前日のナイトハイクを終え、この日は早朝から野鳥観察会です!

 

みんな起きてるかな~

 

5時30分より、日本野鳥の会山形県支部 支部長の梁川堅治さんに野鳥についてガイドをしてもらえます!

そもそも鳥見の季節でもないので、飛島に限らない一般的な鳥についても教えていただく様にお願いしていましたが、果たしてどれだけの野鳥が見られるのやら…

 

 

なんとか無事起きて、講師の梁川さんにご挨拶したら、まずは双眼鏡の見方から、以前にもやっているけど改めてやると結構忘れてるね~(^^;)

 

これができなきゃ始まらない!

みんな頑張れ!!

寝てません!鳥の「音」を聞いているのです!
寝てません!鳥の「音」を聞いているのです!
トビってどんな形してる??
トビってどんな形してる??
ウミネコがこんなに大きく見える!
ウミネコがこんなに大きく見える!
レアものオオセグロカモメ!!
レアものオオセグロカモメ!!

今回見られた鳥はスズメ、カラス、ツバメ、トビ、カラスバト、ウミネコ、オオセグロカモメなどなどレア物もいますが、基本的には普通種でした!

でも鳥の観察ポイント、名前の由来、繁殖の仕組みなどバードウォッチングを楽しむ為の基本を教えてもらえましたね☆

 

眠い目をこすりながらだったけど、みんな頑張ってついてこれたかな 笑

 

 

さて、旅館に戻ったら旅館での最後の朝ごはんです!

 

みんな朝食のサバを僕に「あげる☆」と優しくくれたので、朝から4切れも食べることになりましたww

 

 

 

朝食が終わったら、荷物をまとめて帰り支度…。

 

帰りの荷物を玄関に置いたら、道具を持ってマリンプラザへGo!

 

最終プランの「海ごみ拾い」に参ります!

 

さて、では恒例のワープ!!↓↓↓

水分補給!予備の飲み物もたくさん買っておきます!
水分補給!予備の飲み物もたくさん買っておきます!
海ごみが流れ着く場所までの道のりもなかなか…
海ごみが流れ着く場所までの道のりもなかなか…
みんなと違うルート通ってごみ集め!
みんなと違うルート通ってごみ集め!
いろんな種類がありすぎて、記録するだけでも大変!
いろんな種類がありすぎて、記録するだけでも大変!
集めても集めてもまだまだたくさん…。
集めても集めてもまだまだたくさん…。
「ふ~どんだけゴミあんのよ…。」という感じの哀愁
「ふ~どんだけゴミあんのよ…。」という感じの哀愁
ほんとはもっと取りたかったんですが、帰りを考えてこんな位にとどめました!
ほんとはもっと取りたかったんですが、帰りを考えてこんな位にとどめました!
きれいな貝殻ないかな~
きれいな貝殻ないかな~
海ごみ問題って何が原因??どこから来るの??
海ごみ問題って何が原因??どこから来るの??
天然の大きな穴で記念撮影!
天然の大きな穴で記念撮影!
階段が急すぎる!!
階段が急すぎる!!
始めてすぐにごみ袋がパンパン!
始めてすぐにごみ袋がパンパン!
ちょっと歩いただけですぐに両手がふさがります!
ちょっと歩いただけですぐに両手がふさがります!
これはゴミではありません!自然物です!
これはゴミではありません!自然物です!
日本、韓国、中国、ロシア…いろいろな国のゴミがそろいます!ロシアは安定のウォッカのビン 笑
日本、韓国、中国、ロシア…いろいろな国のゴミがそろいます!ロシアは安定のウォッカのビン 笑
ゴミが重いけど頑張れ頑張れ!
ゴミが重いけど頑張れ頑張れ!

種類の分かるものと種類の分からない破片など大小合わせて、約700個近くのゴミを拾うことができました!(できました?)

日本のものだけに限らず、世界各地のゴミが集まりました!

 

本当は「これは沢山とれた!」といって喜んでいいものではないですよね~

沢山片づけられたのはいいことだけど、一番良いのはゴミ拾いに行ったけど、全然ゴミがなかった!という状況作り。

 

海ごみの問題は海のそばに住んでいたり海に関わっている人たちだけに原因があるのではなく、私たち内陸に住んでいる人間も深くかかわっています。

 

街中に落ちているゴミ

雨などにより川に

川を流れて海に

海を漂う漂流ごみ

どこかに流れ着いて漂着ごみ

 

僕らが街中で見かけるごみはまわりまわって海の生物や環境に大きく影響を与えているのです。落ちていたゴミがなくなっていたらそれは誰かが拾ったのではなく、次の生態系へと影響を及ぼしている、そう思うと「誰かが拾う」から「自分が拾う」へとシフトできるかもしれません。

「目の前の問題を解決する」ことは「どこかの問題を解消する」ことへつながるのではないでしょうか?

 

自由研究のテーマとしては充分壮大ですね!

 

港に戻って「しまかへ」で昼食!

 

本日のランチはアンチョビのパスタとサザエのカレー!

 

素敵なランチで休息!

 

 

暑い中一生懸命集めたから一層おいしく感じるよね~♪

 

沢山水分とって、飛島名物のアイスも食べました!

 

僕のお勧めは「うまみ くさみ ふかみ」の漁醤味!名前だけ聞くと「うぇ~」なんですけどね 笑

 

 


 

 

食後はゴミ集めの結果をまとめます!

 

ゴミの種類やゴミの由来、どの分類が一番多かったかな?

 

まとめるところまでみんな一生懸命です。

まとめが終わったら、出港まで自由時間!

 

飛島唯一の商店で学校の友達や家族、自分の為にお土産を買いに行きました!

 

イカが不漁で干しスルメがなかったのが残念…(;_;)

みんな思い思いに選んでいました!
みんな思い思いに選んでいました!
最後までいい天気!
最後までいい天気!
出港まで釣りをしに走るメンバー!
出港まで釣りをしに走るメンバー!
あれだけ暑い中でも元気元気!
あれだけ暑い中でも元気元気!

 

 

楽しかった飛島ともこれでお別れ!!

 

乗船開始です!

 

帰りの船は揺れるかな~??

ウミネコがお別れしに来ました…?エサあげないよ☆
ウミネコがお別れしに来ました…?エサあげないよ☆
ウミネコは悠々と僕らの上を飛んでいきます!
ウミネコは悠々と僕らの上を飛んでいきます!
鳥海山がバッチリ見えてるぜ!!
鳥海山がバッチリ見えてるぜ!!
旗を振ってくれた島の人に「さよなら~!」
旗を振ってくれた島の人に「さよなら~!」
さらば飛島よ!
さらば飛島よ!
船内ではお菓子パーティー状態!
船内ではお菓子パーティー状態!

 

あまり揺れることなく、飛島港に到着!

 

お父さん・お母さんたちが手を振って迎え入れてくれました!

 

「ただいま~!!」

と言うかなと思いきや、子どもたちは船内でまったりしていました 笑

 

 

大変だけど楽しかった思い出を背負って、下船!

 

 

「降りたら終わりかぁ~…」

なんて嬉しい声も聞こえてきます(^^)

 

 

 

迎えに来てくれたお父さん・お母さんと感動の再会!

親御さんも心配でしたよね~。

みんなずっとフルパワーで頑張ってましたよ!!

 

飛島で見たもの、体験したものおうちの人や友達に沢山話してね☆


 

沢山色々な経験をした参加メンバー

 

今回のツアーを活かして良い自由研究を作ってね!

 

今回僕たちは自由研究のテーマを見つけるお手伝いをしただけ。

子どもたちが自分で探して、自分で描いて、自分でまとめて、作り上げた自分だけの特別な自由研究!

きっと素敵なものが出来上がるはず!

 

学校に提出したら最後は見せてね☆

 

みんなお疲れさまでした~。

 

次は野生動物獣医体験(9/9)!

ではまた~