2017年イベント終了報告26ネイスペ⑦

先週に引き続きまして、今度はネイスペの最終回「DNA分析実験」の終了報告です~

 

12月9日(土)に山形大学で開催しましたっ!!

 

今回は小学生には難しいよね~なんて、山大の先生とも話していたぐらい高レベルの内容です!!

 

みんなならついてこられるはず!!!!

 

信じてます(^人^)☆

 

 

最初はDNAについて講義!

テレビの影響で聞いたことあっても、なかなか知らないかな~なんて思ってたけど、子供たちの力を甘く見ていました…。

 

よく知ってること!!

 

DNAの構造、遺伝の仕組み、DNA解析について…。

難しい内容が続いたのですが…。

 

集中してよく聞くこと!!!

 

もちろん子ども達が分かるように分かりやすい言葉にしてはいますが、それでもなかなか難しい!

 

 

しかも、DNA解析までやるので、仕組みまで説明したのに…。

 

メモまで取って!!!!

 

恐ろしい子たち(*ε*)!!

 

質問まで飛び出す始末!!

 

「集中力持たないかなぁ…」は杞憂で終わりました。


 

今回は「お米のDNA鑑定」をして、野生動植物の研究にも応用されている技術を学ぶ回でした。

 

まずは、サンプルの準備から!

 

ということで、皆さんのご自宅のお米を持ってきてもらいました。

 

コシヒカリ・ひとめぼれ・はえぬき・ゆきわかまるなどなどいろんなお米を削る削る!!

 

一部、米削り職人の様になっている子もいました 笑


 

お米削って小休止!!

 

手、疲れたよね~

続いて、DNAの一部分(いもち病抵抗性遺伝子・コシヒカリ系統特有遺伝子)を増やすためにPCR(Polymerase chain reaction)という操作を行いました!

 

えぇ、言葉も専門的になってきますねw

 

試薬づくりがとても大変!!

1mlの1/1000の単位、「1µl」刻みの薬品を始めて触る「マイクロピペッター」で測り取ります!

 

まずは練習…

 

使い方を教えてから

「少し練習してみてね~!!」

 

「・・・・・・」

 

「・・・・・・・・・」

 

「何やってんの??」

 

「練習…」

 

ビニール袋のまわりが、青い水滴できれいにデコられていました 笑↑↑

 

スゴイ上手じゃないですか!!??初めて使ったの??って思ってしまいました 笑

練習が終わったら早速本番!!

 

と~~ってもわずかな量の薬品を小さいチューブに入れて混ぜていきます!

 

スタッフと一緒にやる子、自分でやってみる子、どの子もみんなとても一生懸命でした!

 

ちなみに、生物系専門の大学生でも初めてはなかなか難しい実験ですからね…。

なんなら、慣れてるはずの人たちでもうまくいかないことがある実験ですからね…。

 

子どもたちの学習力コワイ…

 

薬品を入れ終わったら、サンプル(米)を入れて、機械にセット!


 

クマを囲んで休憩!!

 

ちょいちょい登場しますこのクマ 笑

 

午前中、よく頑張りました!

 

大変だったよね~。

 

 

とりあえずお腹も減ったし、お昼休憩!!

 

午後に向けてしっかり栄養補給です☆

 

 

そして、この後いつも通りのお菓子交換祭りに…笑

 

やっぱり、昼食&お菓子は外せないよね~(^^)

ちなみに、今回の力作お弁当はコチラ!!

「DNAオムライス」と「おやすみヤマネライス」!!

すごいですよね~。ほんとに尊敬します☆

 

いや、普通でいいですからね!

くれぐれも競争とかしてませんから!!


 

昼食後、山形大学の玉手英利先生(僕らの恩師)がきて、DNAについての補足説明をしてくれました!

 

みんなに課していた宿題「DNAについて質問したいこと」を教授に聞いてみましたよ~

 

みんな緊張して、なかなか手をあげなかったけど…。

 

大丈夫!

玉手先生こわくないから 笑

 

DNAの技術や、RNAについてなど僕らも驚くような質問が出ていました!

 

教授も「あの子たちはすごいね!」ですって(^^)


その後は、玉手教授の研究室に行って研究室見学をしました!

 

教授の話にも出てきた「プラスミド」。

みんな「プラスミド見たい!!!」と言っていたので、プラスミド入りチューブを渡してくれました!

 

みんな見えたかな…??笑

 

たぶん、nm(1mmの1/1000000の単位)サイズなので無理だと思うのですが…笑

 

午前中にかけていたPCR反応終了!!

(忘れてませんよ☆)

 

遺伝子増えたかな~

電気泳動という作業に取りかかります!

 

いや、これ初めての子は難しいんですよ!ほんとは!

 

ピペットマン持つ手がブルブルふるえないように注意しながら~!

上手にできてました!


ちょっと遅くなっちゃったけど、結果!!

 

電気泳動した結果を印刷して、みんなで見てみると、コシヒカリ系統もあるんだけど、あきたこまち系統から派生したものが結構あるようです!

 

今回恐らくこの実験で「雪若丸」を使ったのは日本初??だと思うのですが、あきたこまち系統だと判定できました!

 

初ですよ、初!!

 

そんなこんなで、お米を使ったDNA分析実験、どうだったかな?

 

テレビドラマの様に簡単な技術ではないけれど、これを使って野生動物の遺伝子や進化の歴史、生態を明らかにしていくことができるのです!

 

そう!遺伝子は「ツール(道具)」!双眼鏡で見られない野生動物の姿を観察する「道具」なのです!

 

おうちの人にも沢山教えてあげてね☆

 

ここからは卒業式~

 

ネイチャースペシャリストクラブもとうとう今年度最終回となりました。

 

みんなこの一年参加してみていかがだったでしょうか?

 

「ファーストペンギン」になることを恐れずに、この一年でみんなが見せてくれた「好奇心」「行動力」「発言力」「思考力」を持ち続けて下さいね☆

 

 

卒業証書と卒業バッジの贈呈式の様子

 

 

みんな口元を緩ませながら受けてってくれました。

 

この様子を見ながら、僕は少し涙腺が緩んでおりました…笑

 

感無量とはこのことですね。


 

最後にみんなで記念撮影!!

 

この一年楽しかったかな!?

 

ネイスぺメンバーの一人とは

「まだ会って一年もたってないんだよ!」

「そんな感じしないね~」なんて話が出来ちゃいました(^^)

そんなにも濃い一年を与えてくれたみんなに会えて、みんなと活動できて僕は最高に楽しかったです!

 

今の皆さんの気持ちを忘れずにこれからも学校生活、私生活頑張ってもらいたいと思います。

研究者への道で待ってるよ~

 

 

最後になりましたが、保護者の皆様、当団体のイベントへのご理解・ご協力賜わりまして誠にありがとうございました。

 

お子さまの昼食準備、持ち物準備始め、イベントの時間延長や遅い時間からの開催等、保護者の方々のご協力抜きにはとても無事終了することができませんでした。

スタッフ一同心より御礼申し上げます。

 

 

一年を通しイベントを開催させていただいた中で、我々スタッフもお子様たちから学ぶことが多く、彼らの集中力の高さや思考力、行動力等驚かされてばかりでした。

各イベントでご協力いただいた講師の方々からも「すごい子たちだね!」などのお言葉を頂いております。

 

 

とても素敵な未来を持っている皆さんのお子さまをご家庭でも沢山沢山褒めてあげて下さい☆

 

来年のチラシも送りますねー!!

ご応募お待ちしております(^^)

 

※ちなみに、イベントプログラムは今年と同じではないですよ☆