標本作製合宿

3月20日に標本作製合宿を行いました!

 

これまで地域の方々からいただいたり、自分たちで集めた亡くなってしまった動物たちを博物館に納められる標本にして生き返っていただきます。

 

骨の師匠、宮城教育大学の橋本勝先生にお越しいただき、山形大学の学生さんたちと一緒にスタート!

 

最初に取り掛かったのが、オオタカの幼鳥…。

激レアです…。先生大興奮!

きちんと計測して、個体情報をきちんと記録します。

続きを読む 0 コメント

2017年 寒河江学童さくらっこクラブさま学習会

 

ども~。

代表中村でっす。

めずらしく小城がスタッフとしていなかったので、今回は私の報告です☆

 

12月22日(金)に寒河江市の学童「さくらっこクラブ」さまよりご依頼いただいていて、体験学習会を行ってきました。

 

 

続きを読む 0 コメント

「生物多様性の本箱」ご寄贈いただきました!!

大ニュースです!!!

 

な、な、なんと!!!

 

102冊もの本をご寄贈いただきました!!

 

続きを読む 0 コメント

2017年イベント終了報告22やまがた環境展2017

Facebookでもあげていましたが、10月29日(日)にやまがた環境展2017に参加してきました!

 

山形県認定の学習支援団体としての参加でした!

 

クラフト体験、缶バッジガチャ、クイズなど色々よういしての参加!

 

どれぐらい来て下さるかドキドキでした~

続きを読む 0 コメント

羽根標本

以前に他地域の大学の先生からいただいていた鳥から羽根標本を作っていただきました!

 

 

その名も「オオコノハズク」!!

 

 

 

 

 

 

ロシア東部から中国東部、東南アジアに分布しています。

 

本州では留鳥として生息しています!

 

今回の個体は全長208mm、体重85gのメスでした~。

 

 

威嚇するときのポーズをイメージして作ってくださったのですが、リアリティが半端ない!!

 

羽根をバッと広げて威嚇しているようなのですが、文章だけで説明しようとすると僕的に言えば両手で緩めの「アイーン」ポーズww

 

 

そんなこと言ったら鳥好きサンたちに怒られそうですねw

 

実際にこれをやっているところを見たいですね~

 

この標本を見ると生体を見たくなる衝動に駆られます。

 

 

どこにかざろっかな~☆

 

 

 

 

続きを読む 0 コメント